「陰謀論」というレッテル貼りをする陰謀

陰謀論」というレッテル貼りをする陰謀

陰謀論には、証拠が無いのだという。

そのリクツでは、確たる証拠があるものは、陰謀論ではなく、

「論」がとれて、陰謀に分類されるのではないか?

証拠が示されないので、取り上げるに値しない 陰謀論 である

と、一蹴する事は、容易いことだが、

陰謀論だとして、片付けようとする側の人は、

確たる証拠の存在を知っていて、それ以上追及されて、

現に、証拠が出て来たら、陰謀や過失が暴かれて、

陰謀の犯人扱いされたら困るので、陰謀論だとして、追及を逃れようとしているかも知れない。

その隠蔽工作(ディスインフォメーション)こそ、陰謀というものだ。

今回は、陰謀論をテーマに書くことによって、以下 考えてみたい。

 

D.トランプ前-米大統領が、現在のパンデミックの元凶たる

コロナウィルスのことを、「武漢ウィルスと呼ぼう」と言い出し、

WHOがあわてて、COVID-19(coronavirus disease ’19:

フルスペリングで覚えるとコビットではなくコヴィッドだと分かる)

と命名発表したのは、2020年の2月11日のことで、記憶に新しい。

そして、発生から1年以上経った2021年 2月初に、中国は、WHOの査察を受け入れると、

国際調査団団長は北京に居ながら、武漢に行かずに、報告書を発表した。

WHOの武漢調査 「起源解明」にはほど遠い by産経新聞

COVID-19人為由来説は、中国の言うように根も葉もない陰謀論※1だろうか?  

中国は、米国起源説さえ言い出している。 ※1:中国を陥れようとする 根も葉もない 米国の姦計

 

今年6月に入って、「中国科学院武漢ウイルス研究所」からのウイルス漏洩説が、にわかに活気づいてきた。

「魔女狩りが始まっているときに大事なことは、それを止めることではなく、まず自分が魔女に間違えられないことである」

「中国が言っていることは、10のうち8つまでは正しい。だが、残りの2つについても間違いがないと言い張るから、8つの部分も怪しく思われてしまう」

Dr.ファウチの欺瞞   ゲームチェンジ ⬆︎3‘30“  陰謀論 転じて 事実になった。

2021/7/2 NBCがスクープ報道。研究所と〇〇の関連が明らかに?

J.バイデン大統領は、5月末、専属の調査チームを組んで、

ウイルス漏洩説に関する調査をし、90日の間に報告をするように発令した。

5月末から90日で、8月末には、調査チームによって真相究明され、習近平が追い詰められる。

「中国科学院武漢ウイルス研究所」からのウイルス漏洩説=COVID-19人為由来説=パンデミック陰謀説であるが、

恐らく、全世界で1100~1200兆円とも言われる損害すべてを、中国に賠償請求することはできないだろう。

まず、アメリカの調査報告書が出たところで、中国はそれをアメリカの陰謀論であるとして否定する。

現に、状況証拠が真っ黒でも、有罪と裁定されることがない決定的理由は、

パンデミックは 戦争ではないので、その終結としての法廷や、平和条約も無いということだと思う。

 

                                  かまびすシイ

パンデミックに関し、陰謀論が世間で喧しい。

ナチスが利用した陰謀論の例として、

>>>「キリスト教が普及したヨーロッパにおいて、ユダヤ人は

(歴史的事実であるか否かはともかく)キリストの磔刑に関与したとされた事が始まりとされる。

ナチズムではユダヤ人は、すべての反ドイツ的なものの創造者であるとされた。

つまり第一次世界大戦の張本人であり、

民主主義議会主義マルクス主義ボルシェヴィズム自由主義平等主義などを生み出し、

ドイツに敵対する国家の背後で糸を引きながら、

ドイツ人を含むすべての民族の破滅を狙っているとされた

世界支配の権利を持っているのは疑いなくドイツ民族であるが、その最大の障害がユダヤ人であり、

アーリア人の勝利か、しからずんばその絶滅とユダヤ人の勝利かの二つの可能性しかあり得ないとしていた。

これがつまり、ナチスによるユダヤ人陰謀論の流布だ。

陰謀論には、証拠など不要で、人々の疑心暗鬼を煽るだけでいいのだ。>>>ナチスのホロコーストがそうだった。

上で「魔女狩りが始まっているときに大事なことは、

それを止めることではなく、まず自分が魔女に間違えられないことである

という云い(昔からよく言われる格言)を引用したが、

陰謀論(いんぼうろん: conspiracy theory)または陰謀説(いんぼうせつ)とは、

>>>ある出来事や状況に対する説明のことであり、

他にもっともらしい説明があるにも関わらず、

邪悪で強力な集団や人物による陰謀や謀略が関与しているとするものである

この言葉は、偏見や不十分な証拠に基づいているという 

否定的な意味合いを持って使用されることが多い

つまり、中国にとっては、この度のコロナウィルスが、

武漢のウィルス(生物兵器)研究所から、漏洩した人災であるという

その犯人扱いをされて、補償を請求される事だけは、何としても、避けなければならない。

だから、ウィルスは武漢の食肉市場の野生動物由来でなければならない。

ならば、D.トランプの言う「武漢ウィルス」という犯人扱いも、回避しなければならない。

だから、武漢にあるウィルス研究所由来であるという証拠は、全力で隠滅して

D.トランプこそ、根拠のない陰謀論を言っていると、論難する。

しかし、習近平がどんなふうに否定しようが、

誰が見ても 状況証拠は、真っ黒ではないか?

 

一般的に、陰謀論は反証に抵抗し、循環論法によって強化される。

陰謀論と相反する証拠があったり、

陰謀論の証拠となるものがなかったりしても、

どちらも真実の証拠として再解釈されるため

陰謀論は証明されたり反証されたりするものではなく、信仰する事柄になる

歴史的に見て、陰謀論は偏見や魔女狩り戦争大量虐殺などと密接に繋がっている

ナチス・ドイツソビエト連邦といった国家も正当化のために陰謀論を利用していた

陰謀論に動機付けられた南アフリカ政府によるエイズ否認主義は、

推定33万人のエイズによる死者を生み出した

遺伝子組み換え作物に関する陰謀論英語版は、300万もの人々が飢饉に苦しんでいたにも関わらず

ザンビア政府に食糧援助を拒否させることになった

陰謀論は、公衆衛生の改善を妨げる重大な障害となっており

特にワクチン接種や水道水フッ化物添加などへの反対が促され、

ワクチンで予防可能な病気の流行に繋がっている

陰謀論のその他の影響としては、科学的証拠への信頼の低下や

過激派集団のさらなる過激化とイデオロギーの強化、経済への悪影響などが挙げられる

陰謀論は、20世紀後半から21世紀初頭に、マスメディアでは当たり前のものになった

それらは世界中で広まっており、一般的に信じられていることが多く、

人口の大多数が信じている場合さえある

陰謀論の流行を防ぐための対策には、開かれた社会を維持することや、

一般市民の分析的思考能力を向上させることなどがある。>>>引用終わりfrom wikipedea

僕の分析では、「陰謀論」が偏見や不十分な証拠に基づいているのではなく、

「陰謀論の中の『陰謀』部分」が、偏見や不十分な証拠に基づいているということだ。

かくして、「中国科学院武漢ウイルス研究所」からのウイルス漏洩説は、

証拠不十分につき 陰謀論として片付けられるのか?

今回の件COVID−19パンデミックで言えば、

 

武漢ウィルス研究所からの漏洩疑惑を、

根も葉もない陰謀論だと主張しているのが中国で、

アメリカは、パンデミックが中国の陰謀だと主張している。

 

女狩り の歴史をひもとくと、おぞましい話ばかりだが

 ’人口の大多数が信じている場合さえ’あったのだ。

あまりにも魔女狩りが数多く行われ、

購入すれば、魔女狩りからのがれられるという免罪符が(教会によって)売られ、

その腐敗に倦んだ(嫌気がさした)カソリックの一部から、プロテスタントが派生した。

魔女狩りの犠牲になった被害者は、推定4万~6万人。

ナチスのホロコーストの犠牲になった人は、60万人。

ヨーロッパでは、その様な陰謀論を信じる素地があるのだと思う。

魔女狩りの時代には、陰謀論・陰謀説・陰謀史観などの言葉は無くて、

恐らく20世紀後半になって言われるようになった。

それまでの、「陰謀論」はきっと、忌むべき姦計の捏造といった表現だったのだ。

「忌むべき奸計の捏造」というフレーズは、

僕が奸計捏造という単語を知らない時に読んだので、気になって覚えていたのだ。

中学生のころに読み始めた、「新潮世界文学全集」のどれかだと思う。

さっぱり分からない言葉を50年間温めていたら、これは陰謀論の事だと気づいた。

(「忌むべき」は「姦計の捏造」に係っている)

 

 

の枢軸 (イラン・北朝鮮)というレッテル貼りも、

一種の魔女狩り(根拠のない陰謀論)かもしれない。

一説によると「武器商人や軍関係者としては、

10年に1度戦争が起こってくれないと、飯のタネがなくなる」からだ。

軍産複合体が、紛争や戦争という需要を作り出すために政治工作をする。

悪の枢軸に関して、僕は、軍産複合体陰謀 ※2

(敵を作り出してその脅威を煽る:陰謀論ではなく陰謀)だと思っている。

それを、陰謀論だとして否定する人もいるが、

軍産複合体が真に潤うのであれば、北朝鮮(一方の悪の枢軸)に手をつけるだろう。

それ(北朝鮮に手をつけないこと)が数少ない証拠だ。

現状では、北朝鮮を、経済制裁だけで追い詰めることが出来ているので、軍産複合体の出る幕はない。

つまり「武器商人や軍関係者が10年に1度戦争が起こってくれないと、飯のタネがなくなる」という理屈が、

即座に否定されるような陰謀論ではなく、それによって激化する内戦や空爆は、

「軍産複合体の陰謀であるという事実」であることの証左になると思う。

※2:証明に至る仮定が少ないので、オッカムの剃刀に適っている。

 

 

WGIP;war guilt information program

(GHQが日本占領政策の一環としておこなった日本国民に対する再教育計画)

これは、江藤淳が1989年に自著で述べたのが初出とされるが、

陰謀論(単なる状態の説明)ではなく、陰謀という事実だと言える。

そもそも、戦争とは、軍事力を以って

政治・戦争目的(国境線の変更を含む)を達成するためのもの(by J.J.ルソー)だからだ。

米国の太平洋戦争の戦争目的の一つが、WGIPであり、

「ニワトリが先か卵が先か」という循環論法※3に穽りそうになる。

しつけ憲法論というのも、同類だろう。

しかし、日本国憲法は、変えられないのではなく、変更可能であるがゆえに、

「おしつけ憲法論こそ陰謀論であるという帰結になるのではないか。

※3 循環論法の例:「『ハムレット』は名作である。なぜなら『ハムレット』は素晴らしい作品だからだ」

   重語トートロジーの例:「いにしえの 昔の武士の  もののふが  馬から落ちて落馬して

   女の婦人に笑われて 赤い顔して赤面し 家に帰って帰宅して 自分の妻の細君に

   遺言を書いて書置きし 仏の前の仏前で 小さな刀の短刀で 腹を切って切腹した」

 

 

の上に立つ人は知性がなくてもかまわない。ただし他人の知性への敬意がないとさすがに困る」

――誰とは言わないが、共産主義の例を挙げると、

1970年代のカンボジアでは200万人が殺された。

それでもフン・センはポル・ポト派をある程度不問に付した。

ところが今はミャンマーの200人の死者が許されない

――映画『キリング・フィールド』の時代は、そんなに遠い昔のことではない。

・現在進行形の中国共産党によるウイグル人弾圧は、明らかなホロコーストであるし、

・中国共産党はかつて、チベットを併合する過程で、ラマ僧を中心に100万人以上を殺害している。

・中国共産党は、文化大革命で6500万人粛清している。

・カンボジア(ポルポトの虐殺)では、200万人が殺された。

・ソ連は2000万人

・北朝鮮は200万人

・東欧では100万人

・ベトナムでは100万人・・・from 共産主義黒書

共産主義だけで(戦争ではなく自国民を)1億人以上殺している。

ナチスのホロコースト犠牲者60万人が少なく感じるほどの数字だ。

共産党が、知識人を標的として殺したということは、他人の知性への敬意がないということだ。

ソ連は、「資本家、地主そして知識階級こそが悪の権化である」という陰謀論を流布して拡大した。

中国共産党は、一党支配に仇をなす(不都合な)全ての宗教を禁じた。

小室直樹は、共産主義は宗教だとしている。

マッカーシズム(赤狩り)は、陰謀論だろうか?

僕は、陰謀論ではなく、(J.マッカーシーによる)陰謀であったことを、歴史が証明していると思う。

 

政民営化をねらうハゲタカ外資という言い方も、間違いであったと、歴史が証明している。

陰謀だと喧伝する側(反対勢力)の陰謀だったり、疑心暗鬼だったりした。

ロスチャイルド家ロックフェラー財団が、何らかの意思を持っている事(或る種 陰謀論)は当然だが、

それらの桁外れの巨大資本は、外形的に、資本が意志を持って動くように見えるのではないか?

僕はそれが、巨大資本陰謀論(巨大資本がますます増長する現状の説明)の正体だと思うのだ。

工業化社会・大量生産・多品種大量消費社会の進行は、少数の大金持ちの陰謀ではない。

人類が、止まらない汽車に乗っているようなものだ。

従って、現代社会の様相は、ロスチャイルド家・ロックフェラー財団の陰謀ではない。

彼らに操られているとするのが、巨大資本陰謀論(根拠のない現代経済についての説明)である。

 

 

「資本主義社会では、資本家が労働者を搾取する」という共産主義の説は、

一部で合っているが、一部で間違っている。

それは、本家ソ連の崩壊や、北朝鮮の独裁者が国民を飢えさせている現実を反証としている。

以上のロジックを敷衍すると、陰謀論と云われるものは有害であり、否定されるべきもので、

陰謀と云われるものの多くは、陰謀ではない。

陰謀論の本を出版したら、社会不安が大な時に民衆の賛同を得て売れるだろうが、

多くの有害な陰謀論とは異なり、巨大資本陰謀論は無害である。

 

(資本主義社会の)労働者は、資本家の方が有利だという事を

初めから解りきって、働いている。

まるで、ギャンブラー(常習賭博者)が、プレイヤーよりも

ハウス(テラ銭)が有利だと承知の上で、プレイすることに似ている。

資本家が労働者を搾取することが分かっていても、

資本主義社会では、職業選択の自由は保証されていて、

雇用や、雇用を創出する事や、殊に 労働により価値を産み出す事の方が重要なのだ。

労働者にとっては、日々の糧が最重要だ。

ギャンブラーは、長期スパンで損することを理解していても、

その時その時の、短期スパンで(目の前の勝負に)勝つか負けるかが、より重大事だ。

「資本家と労働者の関係」が、「ギャンブルの胴元とギャンブラーの関係」に似ているという見立ては、

ギャンブル依存症が混入するという意味で、喩えがよくないと思うが、、、。

 

ここで、陰謀と陰謀論との混同が無いように整理すると、

陰謀論は、根拠不要の状況説明であり、煽ることで、疑心暗鬼に乗って拡散し、

      妄信者が標的を迫害するという、人災を招く。

      根幹の陰謀に根拠がないので、分析的に考えたら簡単に否定されるべき説明である。      

陰謀は、確たる証拠があるので、冷静に対処しなければならない人災そのものである。

陰謀論が発展して戦争や大量殺戮になる事がある。

陰謀論を流布した側は、魔女・ユダヤ人などを標的とするが、

魔女狩りやホロコーストを実行するのは、煽動した側ではなく、煽動された妄信者たちである。

しかし、落ち着いて考えたら、

ユダヤ人が一斉蜂起したり魔女が魔法で呪いをかけたり

関東大地震直後に朝鮮人が各地の井戸に毒を入れるなど、

根拠のない事(上記3例が典型的陰謀論)だと思い至るのが、健全な精神というものだ。

 

僕が、この1年あまりのコロナ禍で気付いた事・・・

人類は、労働によって価値を産み出し、個人・法人を問わず、その集積が、国力となるということ。

パンデミック対策としての、活動や労働の自粛は、価値を産み出さない。

それは、当面の医療崩壊を避ける為にやっていることである。

集団免疫獲得まで、或る程度のリスク覚悟で、労働によって価値を創出しないといけない。

ゼロリスクを目標にすると、あらゆる活動に悪影響が出る。

日本は、軍事研究が遅れているので、生物兵器たるウィルスのワクチン開発競争で遅れる。

(これを「陰謀論だ」「そんなバカなことはない」と一蹴する人がいる。

しかし、日本でワクチンを創る事ができなかったのは、現実だ。)

ワクチン接種(日本は既に3億本確保している)の普及によって、

パンデミックが、早晩終息し、マスク着用義務も活動自粛も、合わせて急速に終わることだろう。

日本のような生産力のある国民国家なら、パンデミックのマイナス(停滞)を取り戻すのに、

1年もかからずに、プラスに転じるだろう。

そして、結果として、規制や国民監視が強化されるのだ。

 

それは、いいことだろうか?

法の運用は、タイトよりもルーズ・・・少し緩い方がいい

 

 

 

過去ログ 

方向性と方向との混同・・・良い忖度と悪い忖度がある

因果関係と相関関係の混同・・・薬と健康食品は違う(ナノバブルの圧壊は、本当か)

押しつけ憲法論について・・・「雨月物語」白峯より

 

 

 

 

記:野村龍司