給付金

 

公務員や国会議員は、給料が減らないんだから、

10万円の一律給付金は、要らねえんじゃネ?

(by橋下徹)

 

 

(記者団に問い糺されて)

私は、10万円を受け取りません

(by菅義偉)

 

この、2つの発言は、何れも間違っている

皆さん、もれなく受け取って、スグに使いましょう。」が正しい答えだ。

経済活動自粛の埋め合わせの景気浮揚策だから、

使った分は、何処かの売上げになって、

それが、また、サービスや物品や仕入れ(材料費・流通経費)になったり、

輸入品になったり、何層にも、経済が潤う。

「要らない」と拒否したら、誰の為にもならない。

仮に、振り込まれたお金を、将来の為とか、

貯金にすると、通帳に、¥100,000 印字されてお終い

使う時迄、効果が出ない

日本国が、紙幣を印刷して、日本人に配って、それが流通するという話だからだ。

国債を発行して、国の借金が増えても、その分、日本人の富が増えると考えれば、問題はない。

 

タンス預金<銀行預金<投資<消費  

で、社会経済の血液になる。

この際、消費税を期限付きでゼロにするのも、景気浮揚になって、手っ取り早い対策だ。

期限末期の駆け込み需要で、一気に不況前を超えて回復するという実験になるかもしれない

 

 

 

 

僕は、橋下徹も菅義偉も好きな政治家で、日本に必要な人だと思っている。

橋下は、評論家を辞めて、政治家に復帰してほしい。

 

文責:野村龍司